ニコニコ超会議2016開幕!超ドローンで景品キャッチ!

インターネットの動画投稿サイト「ニコニコ動画」が主催する「ニコニコ超会議2016」が29日、千葉市の幕張メッセで開幕しました。ネット文化をリアルに体験できるイベントとして大人気で、今回が5回目の開催となります。さまざまなブースが立ち並ぶ中、今年ならではの旬な企画が「超ドローン」。単なるドローン体験ではなく、ドローンにアームを取り付け、クレーンゲームで遊ぼうという試みである。ちなみにこのアーム、最新の3Dプ...

イマドキ・佐藤美希がドーナツショップの春の新作をチェック!

2016年04月29日 OA今日は佐藤美希さんがミスタードーナツ、クリスピー・クリーム・ドーナツなど、ドーナツショップの春の新作をチェックしました。内容を詳しく見ていきますね♪※目覚ましHPより引用ミスタードーナツ 高田馬場戸山口ショップ関連ランキング:ドーナツ | 高田馬場駅、西早稲田駅、下落合駅↑(食べログより)クロワッサンマフィン 各 ¥194(東京・神奈川 各¥216)※期間限定・チーズクリーム・ブルーベリーカスタード...

上戸彩がスマスマ・中居のキスを大暴露!「絶対キスしないって言ったのに」

18日放送のフジテレビ系「SMAP×SMAP」で女優の上戸彩さんが「ビストロSMAP」で、「上戸彩だけが知っているSMAPの秘密」と題して各メンバーの秘密を告白し、中居正広さんの熱いキスをしたことにショックを受けたと明かしました。上戸さんと中居さんは、ドラマ「婚カツ!」で共演したこともあり。~「婚カツ!」おさらい~不景気の真っ只中、職を失った草食系男子・雨宮邦之は、ちょっとしたことから、春見区の臨時職員募集記事を見...

イマドキ・ティファニー春香が後ろから見てもかわいいアクセサリーを紹介!

2016年04月28日 OA今日はティファニー春香さんが今日は普通のアクセサリーではなくて、後ろから見てもかわいいアクセサリーを紹介しました。是非チェックして皆さんも取り入れてみてください! では、内容を詳しく見ていきますね♪Ane Mone 渋谷ヒカリエ 4FAne Mone HPはこちらゴールドラインのバックカチューシャ \1944ゴールドリーフのバックカチューシャ \6264【楽天市場】Ane Mone【アネモネ】 ゴールドラインのバックカチュ...

日本女子バレー江畑幸子の猛攻撃に嵐大ピンチ!?《VS嵐》

体感型アミューズメントゲームバラエティ番組『VS嵐』今回の対戦相手は…強敵バレーボール全日本女子チーム眞鍋政義監督率いる バレーボール全日本女子チームは・木村沙織・江畑幸子・荒木絵里香・長岡望悠・宮下遥・古賀紗理那今回はその中でも江畑幸子選手をピッックアップします。江畑幸子(えばた ゆきこ)秋田県の秋田市出身ご両親がバレーボールをしており小学3年生の時からバレーボールを始めました。2歳年長の兄もバレーボ...

南青山創作和食「いと家」伊藤祐紀大将がホンマでっか!?TVで見事な旬の料理をふるまう!

27日(水)放送の『ホンマでっか!?「春の食材・タケノコ料理」』について南青山にある創作和食「いと家」の大将・伊藤祐紀さんが登場!《いと家HPより引用》番組で振舞う料理は・土鍋で作るタケノコと鶏の塩焼きの炊き込みご飯・「あさりとタケノコのさっと煮各専門家の方たちから次々と情報が飛び交うらしいですよ。それにはタケノコやあさりの意外な情報も!今回も、思わず「ホンマでっか!?」と言ってしまうような情報をたっぷり...

深町なか氏の『ほのぼのログ』がNHK総合でアニメ化決定!

1枚のイラストで幸せ描く深町なかさんの画集「ほのぼのログ ~大切なきみへ~」を原作としたテレビアニメが、NHK総合にて放送決定1話2分のショートアニメとして、全10話で制作されます。監督は松井久美さん、絵コンテと演出は「やわらか戦車」などのFLASHアニメで知られるラレコさん、アニメーション制作はファンワークスです。・アニメ「ほのぼのログ」スタッフ・原作:深町なか「深町なか画集 ほのぼのログ ~大切なきみへ~」・...

ミルキーウェイの星座パフェ 高カロリーがヤバすぎる!!!

東京・池袋駅からサンシャイン方面に向かう途中にあるカフェ「ミルキーウェイ」。「パフェテラス」という名の通り、看板メニューは星座をモチーフにした可愛い星座パフェがたくさん!高カロリー!なんて気にしてたらもったいないですよ。(笑)ちなみに、ミルキーウェイ (Milky Way) は、英語で銀河、天の川を意味する言葉なんです。あなたは何座?13種類の星座パフェ!ミルキーウェイの看板商品はパフェ。そして星へのこだわりを一...

タイタニック号の沈没を予言していた驚きの小説

前回の記事に引き続きまだまだあります。タイタニック号の初の航海に向けての準備が着々と進んでいた頃、『ポピュラー・マガジン』という雑誌の5月号に、『アドミラル号』という短編小説が掲載されていました。この小説の中で、全長が240メートルあるこの船が北大西洋上を22・5ノットのスピードで進んでいた時に突如として現れた氷山に衝突し、沈没するという光景が描かれています。多くの乗客は冷たい海水の中で息絶えるが、たま...

タイタニック号沈没事故は14年も前に予言されていた!?

1912年4月に発生した「タイタニック号事件」この世界最大の海難事故を予言したかのような小説や文章はあまりにも有名です。まず最初に詩があります。1874年、客船が氷山に激突する、という内容の詩を書いたアメリカの女流詩人のシーリア・サクスターその悲歌のなかでは、乗客全員が死亡する、ということになっていました。次に1886年、客船が衝突事故を起こすという小説を書いた、イギリスの著名なジャーナリストであるウィリアム...