「ポケモンGO」の国内配信はいつ?今週中にも配信との報道もあったが雲行きが・・・

スポンサードリンク



本でのリリースが期待されている
「ポケモンGO」


今週中にも配信されるのではないかとの
報道もありましたが、どうやらもう少し先に
なりそうな雲行きです。



~「ポケモンGO」ってどんなゲームなの?~

ポケモンGOop
出典:https://www.google.co.jp/


「ポケモンGO」はポケモン・任天堂・Nianticによる
スマートフォン用アプリ(iOS/Android)。


スマートフォンの位置情報を利用しており、
プレイヤーはポケモントレーナーとなって
現実世界と対応したアプリ上のマップを移動。


移動中にランダムに野生のポケモンが出現するほか、
現実上の名所旧跡などが「ポケストップ」となっており、
その近くに立ち寄ることで冒険に必要なものが入手できる。


遭遇して捕まえたポケモンは強化、進化させることができ、
鍛えたポケモンを使って各地にある「ポケモンジム」で
他のプレイヤーが配置したポケモンと対戦。


プレイヤーは赤青黄の3チームどれかに所属し、
他チームのジム奪還、味方チームとの共闘も楽しめる。


家から外に飛び出しポケモンを集めて、
ポケモンマスターをめざす!


ポケモンGO 戦闘
出典:https://www.google.co.jp/


Forbes.comの記事によると、開発元である
Nianticのジョン・ハンケCEOが、日本でのリリースは
サーバの許容量が十分ではなく、配信後の需要
に耐えられない見通しで、現在日本のパートナーと
努力しているとのこと。


「7月中の配信を目指している」と報じている。


また、数日もしくは今週中の配信と記事で伝えていた
The Wall Street Journal(WSJ)の望月崇記者も自身の
Twitterアカウントで「ポケモンGO、日本についてWSJの
記事中では『数日中』、またそれを紹介するツイートの中では
『今週中』を予定していると月曜日に発言しました。


間違っていました。ごめんなさい」とコメント。


「ポケモンGO」はアメリカ・オーストラリア・ニュージーランドで
先行配信され、先日ドイツやイギリスなどヨーロッパ各国で
配信が開始。


北米ではデーリーのユーザー数が北米ゲームアプリで
歴代首位になるほどの人気になっていますよ。






~ポケモンGOに熱中する人たち~

そんな中、こんな珍事件が!

マサチューセッツ州のデザイナー、
ブーン・シェリダンさんは1800年代に
建てられた教会に住む。


8日にゲームアプリをダウンロードしたところ、
自宅がジムになっていることに気づいた。


翌朝、自宅に寄ってくる人、人、人。


その数、これまでに50人。
みんな「トレーニング」している。


教会はジムとして指定されていることが多く、
シェリダンさんの自宅もジムになったらしい。


BuzzFeed Newsに対して、シェリダンさんは、
困ってはいないけど、深夜の訪問は嬉しくないと話した。


面白がっていて、「怒ってはいません。驚きましたよ」


ポケモンを探して、夜中に徘徊する人たちもいる。





次の珍事件はあるredditに投稿された話。


ある白人男性(40)は眠れなかったため、
ゲームをダウンロードして午前3時に家を出た。


歩いている途中、20代の黒人男性2人がいて、
声をかけられた。


「青いトラックの向こうを見てみろよ。
イワークがいるぞ」。


すると、いるじゃないか!


その後、赤チームに参加するように説得されたよ。


こうして3人で公園でポケモン話で盛り上がっていると、
警察官が現れた。


麻薬取引をしているのではないかと疑うもんだから、
ポケモンしているんだと一生懸命に説明。


そしたら、警官はスマホにダウンロードして、
どうプレイするのか聞いてきたそうです。(笑)





この他にも海外では「ポケモンGO」を
プレイしていた運転手が木に激突するなど、
既に多くの事故が起こっており、関係各所も
繰り返し注意を呼びかけています。


そもそも「ポケモンGO」のアプリでも
「常に周囲を確認してよく注意するように」という
警告が表示されているとのことですが、人気の
急激な加熱ぶりから問題も多く発生している様子。


安心してゲームを楽しむためにも、プレイヤーは
あらためて安全意識を高める必要がありそうです。




ポケモンGOの遊び方♪ ☆ポケモンが家の前に!☆
関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク



コメント

非公開コメント