FC2ブログ

『世界の車窓から』の秘密に迫る!

スポンサードリンク




平日の深夜、TVから流れてくるお馴染みの声…
心地よい音楽と、どことなく懐かしい風景と言えば…
TV朝日系で放送中の人気番組「世界の車窓から」。


この番組、今月末で放送1万回を迎えるんですね。

今回は、その秘密に迫ってみたいと思います…!?




「世界の車窓から」の放送が始まったのは…
今から約30年前の1987年のこと。

1回の放送時間が数分という“ミニ番組”のスタイル。

3年前までは土日も含めて毎日の放送だったんですね。

その後は平日のみの放送へとシフトしたんですが…
それでも休む事無く放送を続けてるんです。


そして今月29日の放送で…
なんと1万回の大記録を達成(予定)!!

これは現役の番組では『徹子の部屋』に次ぐ快挙なんです。


おめでとうございます!!


私も番組のファンとして嬉しく思います。


とはいえ、子供の頃は放送時間まで
起きてられなかったんです。

まあ、そりゃそうですよねえ。

当時は夜10時ぐらいの放送だったと思うんですが…
見たくても眠くて眠くて、つい寝ちゃうんですよねえ。

結局、録画したのを週末に見ることになるんですけどね。

その後、DVDが発売されるようになったんで…
時間のある時にゆっくり車窓を楽しんでます。



やっぱり列車の風景を見ると“旅”って感じがします。
旅っていうのはロマンなんです。

単なる場所の移動じゃ無いんですね。
だから窓から流れる景色が楽しいんですね。



逆に大変なのはナレーターさん。
1回数分とはいえ、毎日の放送ですからねえ。
しかも初回からずーっと同じ人が担当してるって…

それ、かなり凄くないですか?

30年、1回も欠かさずナレーションしてるんですよ?


一体どんな人がやってるのかというと…!?


続きは次回の記事で♪
関連記事
スポンサーサイト



スポンサードリンク



コメント

非公開コメント