GACKT主演映画のヒロイン・新体操 木村涼香!ミスビジュアルウェブS2016の決勝進出者

スポンサードリンク




GACKTさんが14年ぶりに
主演を務める映画「カーラヌカン」(2017年公開予定)の
主演女優オーディション最終審査が23日、
沖縄県で開催中の「島ぜんぶでおーきな祭 
第8回沖縄国際映画祭」にて行われ、
ヒロインが木村涼香(きむら・すずか)さんに
決定しました。


fc451624e217c2562bd057dcdf011eb5.jpg



そんな木村涼香さんは
新体操で国体優勝経験もあるんだそうです。



監督から名前を呼ばれた木村さんは、
しばらく口に手を当てたまま
何も発することができなかったが、
涙を流しながら「感謝したい人がたくさんいます」とコメント。



浜野安宏監督は、
「この映画で、GACKT扮する遊び人の
カメラマン大山光は、六本木・青山で
ブイブイいわせていて美しい人には見慣れている。

別に彼女が美しくないというわけでないけど…(笑)。
その彼が沖縄の自然の中で彼女と出会うんですよ。

それまでとは全く違う世界観の人に出てきて欲しくて、
そういう面では(木村さんが)ピカイチ」と
選考理由を明かしました。



演技経験がない木村さんは4歳から新体操に打ち込み、
団体で国体優勝を果たしたことも。



ヒロイン抜擢を受けて、「ありがたいし、頑張りたいですけど、
不安もたくさんあります」と率直な心境を打ち明けました。



そんな木村涼香さんの
もう一つの顔があります。




トップアイドルのコンテンツ配信を行って
今年で15周年となる『ビジュアルウェブS』による
初のミスコンテストの予選通過者が、
“いいおっぱいの日”である11月8日に
マスコミにお披露目されました。


0116.jpg



10月の予選からは上位25名がファーストステージに進み、
このオーディションが初めてという新人から、
アイドルグループのメンバーや、すでにグラビアや
ドラマで活躍するアイドルまで、幅広い顔ぶれが揃ろいました。


その顔ぶれの中に
4歳から14年間ずっと新体操をやっていたという
木村涼香さんが決勝進出に進み、
「身体が柔らかいので、難しいポーズにも挑戦したい。」と
スラリとしたボディでアピールしていました。


img20151108visualwebsl2.jpg


今後の彼女に活躍に期待です。



【美toBEモデルオーディション】木村涼香


関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク



コメント

非公開コメント