南青山創作和食「いと家」伊藤祐紀大将がホンマでっか!?TVで見事な旬の料理をふるまう!

スポンサードリンク




27日(水)放送の『ホンマでっか!?
「春の食材・タケノコ料理」』について

南青山にある創作和食「いと家」の
大将・伊藤祐紀さんが登場!


nimg02-1.jpg
《いと家HPより引用》

番組で振舞う料理は
・土鍋で作るタケノコと鶏の塩焼きの炊き込みご飯
・「あさりとタケノコのさっと煮




各専門家の方たちから次々と情報が
飛び交うらしいですよ。


それにはタケノコやあさりの意外な情報も!


今回も、思わず「ホンマでっか!?」と言ってしまうような
情報をたっぷりとお届けします。

ぜひお見逃しなく!!





そんな南青山でオーナーシェフとして
活躍している伊藤さんについて
予習してみようと思います。



名前は
伊藤 祐紀(いとう ゆうき)



18歳から料理人を目指し、京都の老舗料亭・吉兆
で4年間、東京の料理屋で4年間修行したそうです。



その後、ついに2011年1月
南青山に創作和食店『いと家』を開店しました。



8年の修行でお店を開いてしまうなんて
順調すぎるくらい順調ですね。



ただ、才能もあると思いますが
伊藤さんは、和食のお店で修行している時にも
貴重な休みの日にフランス料理店で
養殖の技術も磨いていたそうです。



この経験あってこそ「いと家」のスタイルに
影響を与えたのでしょうね。



料理にとことんこだわり、尋常じゃないくらいの
努力をされていたんですね。



そんな伊藤さん、
2011年に「いと家」を開店された時はなんと26歳!!

若くしてすでにオーナーシェフ!

現在は31歳でしょうか。

とにかく若いです。





洗練された大人が集う
青山の創作和食店「いと家」は
外苑前/青山一丁目から徒歩4分。

友人・同僚と宴会、歓送迎会や
個室で接待も可能だそうです。

和みの食空間を演出するそうですよ。

nimg01.jpg
《いと家HPより引用》


おすすめのコースは

◆ 厳選食材をふんだんに使った季節感溢れるコース
花5000円 月7000円 雅10000円
  接待/記念日/のシーンで大人気

◆ ご法要/法事プラン
 菊 5500円 雪 7800
も大好評です!


nimg03.jpg
《いと家HPより引用》



お店のコンセプト


お客様をお迎えする最初の一皿である前菜に心を砕き、
一番美味しいタイミングで召し上がっていただけるよう、
出来立て感のある料理を提供することをポリシーとしています。




和食の技法を基本とし、洋の食材やソースとの
組み合わせを用いて「現代の和食」を創造します。




『いと家』の『家』という字には『お客様と家族のような
お付き合いができますように』という思いを込めています。

お客様に我が家で食事を楽しんでいるように
くつろいでいただけるサービスを心がけています。




「いと家」公式ホープページはコチラ
http://itoya-aoyama.com


《ぐるなび検索・ネット予約はこちら》



皆さんもぜひ、足を運ばれてみては!


2016/04/27(水)放送


関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク



コメント

非公開コメント