鉄道カメラマン 櫻井寛が熱弁!日本一おいしい駅弁とは

スポンサードリンク




国5000個以上の駅弁を食べた男
鉄道カメラマンの櫻井寛さん。


桜井寛



櫻井さん実は日本だけでなく世界90ヵ国を訪れて
駅弁を食べ歩いているという、
生粋の駅弁大好きっ子
駅弁マニアです。



固定観念とは怖いもので、
駅弁って日本だけの物かと思っていましたが、
よく考えてみると世界中で鉄道が走っているのですから、
各国各国の駅弁があるはずですよね。



櫻井さんはかなりの鉄道好きなようですが、
なぜこんなにも鉄道好きなんでしょうか?



それは両親からかなりの影響を受けているようです。
両親はともに元国鉄職員で、父は中込駅、母は小諸駅に勤務していました。
いわゆる職場結婚というやつだったようです。



親が国鉄職員であったことから昭和鉄道高等学校に入学し、
その後日本大学藝術学部写真学科を卒業し、
世界文化社の写真部勤めを経て1990年10月から
フォトジャーナリストとなります。



なお当初は国鉄への就職を目指していましたが、
その頃の国鉄は赤字続きで新規採用が
皆無の状況であったため、転向したと著作で述べています。



両親が国鉄職員だったら、鉄道の存在は当然大きくなりますよね。
それで櫻井さんは大の鉄道好きになったんだと思います。




駅弁を愛すきっかけは?

櫻井さんが駅弁を愛するようになったきっかけは、
子供の頃に祖父母に連れられて行った旅での駅弁だそうです。



子供の頃って見るもの食べるもの全てが新鮮ですから、
さぞその時食べた駅弁が心の残ったのでしょうね。



さらに櫻井さんは駅弁大好きさが高じて、
駅弁漫画の監修や駅弁のプロデュースもしています。



櫻井さんが監修している駅弁マンガは、
「駅弁ひとり旅」で全15巻+がんばっぺ東北編(1巻)+
ザ・ワールド 台湾+沖縄編(1巻)の17冊が出ています。

9169vpqg6VL.jpg


描き下ろし作品を含まれた「ザ・ベスト」も4冊出ています、
駅弁や櫻井寛さんに興味ある方は読んでみてはいかがでしょうか?



なかでも「駅弁ひとり旅」とのコラボ駅弁で
櫻井さんがプロデュースした駅弁は、
「大山(だいせん)ルビー豚重」です。
シンプルですがボリュームがあり美味しそうです。


ttr93_4.jpg


株式会社アベ鳥取堂が作っていて
価格は1,010円(税込)です。鳥取駅で買えるようですよ。


通販もやっていますが発送期間が10月~翌年3月だったり、
発送エリアも限られているので注意が必要です。





昨年、櫻井寛さんが「マツコの知らない世界」にて、
広島のあなご飯を絶賛しました。


images1.jpg


images4.jpg


すごくおいしそうですね。



これは広島県の宮島にある「うえの」という
お店のあなご飯です。



昼時に店内で食べるには平日で30分~1時間、
週末で1時間~2時間近く並ぶそうです。



駅弁についてかなり詳しい櫻井さんが
おすすめするんだからかなりおいしいと思いますよ。

広島に行った際には足を運んでみるのもいいかもしれないですね。




あなご飯以外でも番組で紹介された駅弁と弁当!

 広島 宮島口駅 うえの 「あなごめし」 1,728円(税込)
 JR郡山駅 福豆屋 「海苔のりべん」 900円(税込)
 JR米子駅 米吾 「吾左衛門鮓・鯖」 1,000円(税込)
 秋田県 大館駅 花善 鶏めし弁当 880円(税込)
 群馬県 高崎駅 高崎弁当 鶏めし弁当 900円(税込)
 福岡県 小倉駅 北九州弁当 鶏めし弁当(かしわ) 920円(税込)

 石川県 七尾駅和倉温泉駅 松乃鮨 「玉宝」 565円(税込)
 JR釧路駅弁当工房引田屋 いわしのほっかぶり寿司 1,080円(税込)
 より藤 鮎屋三代 塩焼き・甘露煮 1,150円(税込)
 人吉駅やまぐち 「栗めし」 1,100円(税込)

 洋食や三代目たいめいけん 洋食やのオムライス 1,080円(税込)
 グランスタ築地竹若 塩にぎり 1,350円(税込)
 大丸ミート矢澤 黒毛和牛のハンバーグ弁当 1,680円(税込)
 大丸ブラッカウズ チーズバーガー 1,550円(税込)


どれも美味しそうな駅弁とお弁当



そんな櫻井さんは
今回(2016年5月3日)もまた「マツコの知らない駅弁の世界」に
登場してくれます。



2万円台から乗れる!豪華列車の世界!
日本全国絶景&ご当地グルメ!をテーマに
語ってくれるようです。



5/3(火)『マツコの知らない世界』
関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク



コメント

非公開コメント