GACKT、抜き打ちで薬物検査で『人前に立つ者が何やってんだ!!』と怒りをあらわに・・・

スポンサードリンク



手のGACKTさんが10日、
自身のブログを更新。


GACKTさん本人とスタッフが抜き打ちの
薬物検査を受けたと明かしました。


GACKT
出典:https://www.google.co.jp/




「先日、ライブ会場において、抜き打ちの
一斉薬物検査が行われた」と報告。


一斉薬物検査と聞くと、非常に重たく厳しい
空気感が現場に漂っているように感じるかも
知れませんが、むしろ逆!


スタッフ全員が皆、
『そんなバカなことをやるファミリーじゃ無い』
皆、口を揃えて言います。




空気感はむしろ、笑いが起きているおかしな光景
だったそうで。


「仲間やブレーン、自分のメンバーやチームを
信じてないわけじゃなく、むしろ信頼してるからこそ
こんなことがいつでも抜き打ちで出来る」

スタッフを信頼しているからこその
抜き打ち検査だったと説明しました。


GACKTさんの信頼関係に対する
曲げないストレートな気持ちが
カッコイイですよね♪


GACKTさんは「ボクたちはオマエを裏切らない。
クスリなんてのは、ボクからすれば裏切りの
何物にも他ならない」と自身の思いを明かした。


「アーティストや芸能人が何かと薬物と
結びつけられてしまうマスコミの風潮にも
ボクは心痛めているし義憤も感じる」と
つづってから


「だが、現に薬物で捕まるアーティストや
スポーツ選手がいることが本当に腹立たしい。
『人前に立つ者が何やってんだ!!』」と
違法薬物に手を染めた者への怒りをあらわに!


更新したブログには検査中の写真を添えて
「その個人が過去に、どれだけの功績を残したか、
素晴らしい人かどうかなんてのは全く関係ない。


応援してくれているファンを裏切る行為でしかない
ということだ。本来、ファンとアーティストの間には
強い信頼関係が築かれていなければならない」と、
ファンとアーティストの信頼関係の大切さを訴えました。


GACKTオフィシャルブログ GACKT.comはコチラ。



「GACKT WORLD TOUR 2016 LAST VISUALIVE 最期ノ月

関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク



コメント

非公開コメント